障害年金の申請はお任せください

障害年金でお困りの方へ

何から始めたらいいのか、どう動いたら良いのか解らない・・・

障害年金の申請の仕方が解らない・・・

障害年金を貰いたい・・・

お客様の声(一部抜粋)

お声を頂く事で、弊社のより一層のサービス向上、ひいては顧客満足度の向上に繋げてゆきたいと切に考えております。

頂いたご意見ご感想については、個人情報保護法の観点から、個人情報の特定に繋がる部分については一切掲載を行いません。
現在、掲載させて頂いているご意見ご感想についても、ご本人様やご家族様からの " 同意 " に基づき掲載を行っております。


  • S・H様(慢性腎不全(透析))
  • T・T様(精神)
  • T・M様の奥様
    (肢体・言語・精神)
  • T・T様(精神障害)
  • K・N様(精神障害)
  • K・F様の奥様(精神障害)
  • S・O様(精神障害)
    -ひたちなか市在住-
  • S・I様(精神障害)
    -常陸太田市在住-
  • I様(精神疾患)
    -常陸太田市在住-
  • S・K様(肢体疾患)
    -いわき市在住-

無料相談受付中、まずは気軽にご連絡ください。

申請の仕方が全く解らなくて悩んでいる方・・・

ダメ元で、話を聞いてみたい方・・・

障害年金を、どうしても受給したい方・・・        etc・・・


社会保険労務士がご相談にお乗りいたします。
お問い合わせや無料相談では、一切の費用が発生しません。
なお、秘密が外部に漏れる事もありませんので、安心してご連絡ください。

メールや電話でお問い合わせください
無料相談の方法は、①電話、②メール、③面談による相談の3つからお選び頂けます。

電話やメールでの無料相談をご希望の場合には、最初のご連絡時に、そのままあなたのお悩みをお話ください。
社会保険労務士がアドバイスいたします。

直接会って説明を聞きたいという方も歓迎します。
お会いすれば、他の相談方法と比べて、より深い話ができるかもしれません。
ご面談をご希望の場合には、気軽にその旨お伝えください。

なお、ご面談場所については、当事務所、又はあなたのご自宅(又は喫茶店等)に伺う事も可能です。
ただし、あまり遠方の場合には、距離的な都合から訪問相談が難しい場合もございます。

無料相談について
あなたの希望する方法で、無料相談を実施いたします。
無料相談にあたり、以下の情報をお聞きします。
その理由としては、受給の見込を判断する為に、最低限、必要な情報だからです。
(個人情報の収集が目的ではありません。)

 ・氏名
 ・生年月日
 ・発症から現在までの傷病の経緯(病院歴含む)
 ・現在の症状
 ・年金の加入歴(国民年金や厚生年金、共済年金等の加入歴)
 ・年金の納付状況
 ・現在の就労の状況

お伺いした情報に基づいて、受給までの流れをご説明させて頂きます。
なお、ご面談をご選択のお客様については、ご面談時に、病院から受け取っている資料などあれば持参ください。

無料相談後に、ご契約を勧めることはありません
無料相談後、当事務所にサポートを依頼するか?どうかは、完全にあなたの自由です。

当事務所も、無料相談中にサポート契約をすすめる事はありません。

相談後、ご自宅でゆっくりお考えください。
相談後、特に、当事務所から電話連絡などする事はありません。

申請サポートを依頼したい場合について
納得のうえで依頼して頂く為に、サポートの詳細が書かれた契約書を締結いたします。
(ただし、明らかに受給の見込みがない場合については、お客様の負担を考え、申請を断念して頂く事をお勧めする場合があります。)

ご契約時、今後あなたの申請を行うにあたっての各種経費の一部充当費用として、着手金(10,000円(税別))を頂戴いたします。

請求手続きを行う為には、行政機関等に何度も足を運ぶ必要があります。それらの必要経費に充当させて頂きます。

サポート業務について
障害年金の申請は、社会保険労務士のみが単体で行える訳ではありません。

申請は、お客様のご協力のもと二人三脚で行います。
なお、ご本人様が難しい場合には、ご本人抜きで、ご家族様と申請を進める事も可能です。

障害年金が決定した後について
当事務所の料金体系は、受給時報酬型です。
受給時報酬とは、成果が出た場合に限ってご利用料金を頂く仕組みです。

つまり、最初の着手金(10,000(税別))を除けば、仮に結果が出なかった場合、お客様にそれ以上のご請求を行う事はありません。

更に、受給時報酬額の支払い時期についても、実際に年金振込が行われた後に支払って頂ける安心設定としています。

障害年金は、うつ病やガンなどでも申請できます

当ページへようこそお越しくださいました。
当ホームページを運営しております社会保険労務士の本田修一(ほんだしゅういち)と申します。

当事務所は、茨城県や福島県いわき市を中心に、全国対応で障害年金のご相談を承っております。

障害年金は、ちょっとしたコツややり方の違いで、結果が異なってしまう専門性の高い分野です。

一般的に障害年金は「身体障害者(肢体不自由者)や知的障害者」をイメージされる事が多いと思います。

しかし、それらに限らず、うつ病や視力、聴覚、循環器など、多種多様な疾病で申請をする事ができるのです。

障害年金を受けとる事で、病気と闘う不安が少しでも和らげばと考えております。
当事務所は、茨城県や福島県いわき市を中心に全国的なサポートを行っております。

ご遠方の方には、郵送や電話、メール等で対応させて頂いております。
仮に、距離的な都合で直接お会いできなくとも、申請代行業務は十分に可能です。そういった実績もあります。

当事務所に依頼する利点

いつでも相談が無料
サポートの依頼中であれば、電話やメールでのご相談だけでなく、ご面談も無料です。
あなたの疑問が解消するまで、何度でも相談ができます。
申請について、不慣れで、勝手が解らないのは当然な事です。

安心の受給時報酬制を採用
当事務所への料金支払いは、受給が達成するまで発生いたしません。
年金を無事に受給された後、初回に受給された年金の中からお支払頂く形をとっておりますので、ご安心ください。
サポート依頼時の最初の10,000(税別)を除けば、実質的な負担はありません。

財布に優しい低料金を実現
当事務所では、低料金を実現しています。
他の同業者インターネットサイトを見てください。
一般的な料金相場は「年金月額の2カ月分、又は初回受給額の10%」です。

当事務所では、自社の経営努力により「年金月額の1.5か月分、又は初回受給額の8%」で設定しております。

高い専門性
直接、社会保険労務士が対応します。
申請までの各場面に応じた段取りなど含め、社会保険労務士と二人三脚で進める事ができます。
その為、書類不備の不安から解消されます。
申請上、重要なウエイトを占める病歴就労状況等申立書についても、フルサポートを行います。

迅速な対応が基本
迅速な対応を基本としています。
メールであれば、遅くとも2営業日までに返信します。お電話であれば、その場で対応いたします。

・ただし、相談内容によっては、回答に数日頂く事もあります。
・不在時には、必ず同日中に折り返しをいたします。

障害年金の申請はお任せください

障害年金の請求は、確かに色々と面倒です。

受診状況等証明書や診断書の取得、繰り返すそれらの不備訂正。
各種申立書の作成、戸籍や住民票などの必要書類の取得。
根気と体力、そして時間が必要になります。

また、申請にはちょっとしたコツが必要になります。
そういったノウハウがないままチャレンジして、不支給になるケースがあります。

まずは、気軽にお問い合わせください。
障害年金の申請は、1人1人、状況が違い、個別の話になります。

まずは、気軽に無料相談からご利用ください。

※事務所不在時には、担当者の携帯電話へ転送されます。万が一、繋がらなかった場合でも翌営業日までには必ず折返しのお電話をさせて頂きます。